藤森工が急騰、増資嫌気売りから切り返す

 藤森工業<7917.T>が大幅続伸。同社は1月15日に公募増資を発表し、これを嫌気されて大幅な下げを強いられたものの、下値突っ込み局面で買い向かう動きがみられ、下げ止まるや否や切り返し急の展開となっている。もとより業績は極めて順調だ。スマートフォン向けに情報記録用材料が好調で、タブレット端末向け剥離フィルムも伸びるなど情報電子事業が収益を牽引している。PERはわずかに9倍前後と割安感が強く、14年度をメドにメガソーラーで太陽電池パネルを取り付ける架台や基礎部分の設計事業を始めると、24日付の日本経済新聞で報じられるなど、展開材料も内包している。

藤森工の株価は14時43分現在2245円(△150円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)