帝国電機が昨年来高値、自動車用電装品の拡大も評価

 帝国電機製作所<6333.T>が3日続伸、昨年来高値を更新した。キャンド(無漏洩)ポンプの最大手で国内シェア約6割、世界でも4割弱を占めておりケミカル機器モータポンプや冷凍機・空調機器モータポンプが海外向けを中心に拡大している。電子部品事業でも、自動車用電装品の電子機器ユニットの需要が、自動車メーカーの北米や新興国での生産の拡大の恩恵を受け増加しており、今3月期は連結営業利益で前期比5.8%増の22億5300万円予想ながら第3四半期決算の動向次第では上ブレ期待が高まる。

帝国電機製作所の株価は14時57分現在1800円(△138円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)