フレンテが13年6月期業績の下方修正を発表 スナック部門の主力製品低調で経常黒字幅が大きく減少へ

フレンテ<2226.OS>が25日引け後に13年6月期連結業績見通しの下方修正を発表。売上高は前回予想の316億円から303億円(前期比1.0%減)に、経常損益は4億円の黒字から6000万円の黒字(前期は3億100万円の赤字)に減額し、経常黒字幅が大きく減少する見通しとした。スナック部門で販売条件の悪化から売上構成の高い製品が落ち込んだことやタブレット菓子「ピンキー」の低迷により売上高が想定を下回ることが要因だ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)