ファナックが13年3月期見通しを下方修正、最終16.4%減益に

 ファナック<6954.T>は25日、12年4~12月期の連結業績の発表と同時に、13年3月期通期の連結業績予想の下方修正を発表した。12年4~12月期は売上高3850億9900万円(前年同期比4.5%減)、最終利益951億8000万円(同10.2%減)となった。また、13年3月期通期の予想については売上高4780億円(前期比11.3%減)と従来予想の5310億円から530億円の下方修正、最終利益1160億円(同16.4%減)と従来予想の1360億円から200億円の下方修正となった。欧州の金融不安に伴う需要の減少や中国市場の冷え込みなどが足を引っ張っている。また、円高による輸出環境の悪化も影響した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)