業績を下方修正

設備投資の減少により、厳しい状況
工作機械用NC、産業用ロボット、サーボモータなどを手掛けている。1月25日に通期業績の下方修正を発表し、売上高478,000百万円、営業利益178,000百万円、経常利益185,000百万円、純利益116,000百万円と修正した。同社は、平成25年1月から平成25年3月までの期間における為替レートは、平均85円/ドル、115円/ユーロを想定。同社の2月の株価動向を検証したところ、成績も良くないことから、しばらくは様子見スタンスで望みたい。

勝率:45.45%
勝ち数:8回
負け数:14回
引き分け数:0回