【買い】オリコ(8585)値幅調整一巡で押し目買いのチャンス到来=向後はるみ

注目ポイント
主な事業内容は「信販業」、その他に債権管理回収業や信販周辺の業務受託事業なども手掛けています。

13年1月7日の439円からの値幅調整は25日移動平均線(25日現在、303円)との乖離縮小で一巡したとの認識です。上昇する移動平均線に株価が下落し接近した局面は、押し目買いのチャンスという、グランビルの法則を思い出すべき局面と
みています。

なお、株価は日足ベースの一目均衡表の基準線(同、303円)にサポートされており、短期チャートは全く崩れていないとの認識です。
まずは、最低でも、1月7日の439円との「ダブル・トップ」を形成するべく、力強いリバウンドが早晩開始されるとみています。