前週末25日のNY株式市場の概況 企業収益の向上期待から6日続伸

前週末25日のNY株式市場は、NYダウが1万3895.98ドルの70.65ドル高と6営業日続伸、ナスダック指数は3149.71ポイントの19.33ポイント高と反発した。この日は、日用品大手のP&Gなど米企業の12年10~12月期の良好な決算内容を背景に、収益向上期待からの買いが先行し堅調な展開だった。NYダウは2007年10月以来、約5年3カ月ぶりの高値で取引を終え、リーマン・ショック後の高値を連日で更新した。ハイテク株比率の高いナスダック指数も買いが優勢となり、反発して取引を終えた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)