◎欧米外為市場サマリー

 25日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=90円92~93銭と前日に比べ大幅な円安・ドル高となった。一時、91円20銭と2010年6月以来、2年7カ月ぶりの円安水準を記録した。日本の12月消費者物価指数が前年同月比で0.2%の下落となり、日銀の金融緩和観測が強まったほか、欧州経済指標が良好だったことなどから低リスク通貨の円を売る動きが強まった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)