コムチュアが急騰、13年3月期上方修正を好感、最終利益倍増へ

 コムチュア<3844.T>が急騰、上昇加速場面にある。同社は25日13年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高は71億5000万円と前回予想から2.1%の増額、最終利益は4億8800万円と同14.3%の増額となった。これにより売上高は前期比で29.4%増、最終利益は同92.0%増となる。また、期末配当予想を従来予想の11円から15円(年間配当では26円)に増額したことで、これを材料視した物色資金の流入が勢いを増している。クラウド&モバイル事業において引き合いが旺盛なほか、ネットバンキングをはじめとする金融分野や、ERPシステムでの更新需要拡大が業績に寄与している。また、買収したネット構築企業の収益貢献も大きい。PERは15倍近辺とやや割高感も出てきたが、成長性の高さを改めて認識した買いが厚みを増している。

コムチュアの株価は9時16分現在1395円(△115円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)