東京電力(9501)、軟調推移、長い上ひげの影響下

下落しやすい需給、上昇のスタート地点を意識
軟調な値動き。この数週間はジリ安状態が続いており、需給環境の悪さが目立っている。上値が重くなる要因となっているのが、1/10に出現した長い上ひげの存在。現在の株価はこの上ひげの“影響下”にあり、下落しやすくなっている。下方に目標となる窓はないが、上昇相場のスタート地点である140円あたりを意識した動きとなるのだろう。