大和ハウスが昨年来高値、HEMSが海外で日本初の採用

 大和ハウス工業<1925.T>が3日続伸、昨年来高値を更新した。25日付で同社が開発した、「ECHONET Lite(エコーネット ライト)」に対応した「D-HEMS」が、シンガポールの大手不動産開発会社などが分譲する高級タワーマンション「ECHELON(エシェロン)」に採用されたことを発表した。「ECHONET Lite」に対応したHEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)が海外で採用されるのは、日本初となる。
 また、省エネルギーセンター主催の「省エネ大賞(省エネ事例部門)」で、「ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)実現を目指す自社オフィスでの「Smart―Eco Project(スマートエコプロジェクト)」の推進」が評価され、最高位である「経済産業大臣賞(CGO・企業等分野)」を受賞したことも発表している。

大和ハウス工業の株価は10時03分現在1640円(△46円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)