日立物流が反落、4~12月期営業2割減益報道などで利食い先行

 日立物流<9086.T>が反落。ここ上昇波動を鮮明としてきたが、足もとは利益確定売りに押されている。PERが10倍近辺と割安なほか、環境負荷の小さい船や鉄道を利用した物流に力を入れるなど、環境意識の高い企業としても評価が高い。ただ、前週末、同社の12年4~12月期の連結営業利益が前年同期を約2割下回り、150億円弱だったもようと日本経済新聞が報じており、これが利益確定売りを誘発しているようだ。

日立物流の株価は10時15分現在1368円(▼22円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)