任天堂が1万円大台復帰、為替の円安感応度の高さに注目

 任天堂<7974.OS>が大幅続伸で一時約1カ月半ぶりに1万円大台に乗せた。為替市場で円安が一段と進行しており、対ドルでは1ドル=91円台に入り約2年7カ月ぶりの安値、対ユーロでは1ユーロ=122円台後半に進むなど1年9カ月ぶりの安値水準にある。同社は為替感応度が高い銘柄として知られており、今期の同社の為替想定レートは1ドル=78円、1ユーロ=100円であるだけに、大幅な輸出採算の改善を見込んだ買いが優勢となっている。

任天堂の株価は10時26分現在9790円(△530円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)