日金銭が一気に昨年来高値、橋下徹維新共同代表のカジノ法案提出表明が刺激

 日本金銭機械<6418.OS>が続急伸、一時前日比71円高の840円まで買い進まれ一気に昨年来高値を更新した。26日に日本維新の会の橋下徹共同代表がカジノを含む統合型リゾートを大阪などに誘致するため、カジノを合法化する法案を28日召集の通常国会に提出する考えを表明したことが刺激材料となっている。大阪府と大阪市も2013年度予算案に、誘致に向けた調査費を計上する方針で、カジノ向け紙幣鑑別機で世界的に高シェアを誇る同社への関心が高まっている。橋下氏が市長をつとめる大阪市に本拠を構えることも「地の利」的に同社への恩恵が大きいとの期待もある。

日本金銭機械の株価は10時41分現在812円(△43円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)