OTSが3連騰、胃がん治療用カクテルワクチンの治験実施承認をKFDAから取得

 オンコセラピー・サイエンス<4564.T>が3連騰。この日午前9時に同社が治験薬提供者として参加している、シンガポール及び日本で実施中の胃がんに対する治療用カクテルワクチン(OTSGC―A24)の第1/2相臨床試験(医師主導治験)について、韓国内で当該治験を実施することについて、韓国食品医薬品安全庁(KFDA)から承認を取得したと発表した。標準療法が効かなくなった胃がんの患者に対し、同社で独自に開発した新規のがん治療用ペプチドカクテルワクチンを投与した際の安全性及び免疫反応を確認する臨床試験。
 また、新生血管阻害剤OTS102(エルパモチド)を用いた膵臓がんに対する第2/3相臨床試験の結果を米国臨床腫瘍学会消化器がんシンポジウム(ASCO-GI)2013で発表することも同時に公表している。
 
オンコセラピーの株価は10時56分現在18万9400円(△9400円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)