ビジ太昭がしっかり、第3四半期2割営業減益も計画通りの進捗と

 ビジネスブレイン太田昭和<9658.OS>がしっかり。26日付の日本経済新聞で、第3四半期(4~12月)の連結営業利益が4億円弱と前年同期に比べて約2割減ったようだと報じられたが、会社計画通りの進捗とされたことでネガティブ視する向きは少なかったようだ。記事によると、自動車部品メーカー向けが伸びたほか、金融向けを手掛ける子会社でインターネット証券のシステム改修や大手証券の統合案件を受注し好調だったが、本社移転などで販管費が一時的に増えたほか、建設業向け案件の採算が悪化したとしている。

ビジ太昭の株価は11時30分現在519円(△3円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)