カーバイドが大幅高で新値、取組妙味からの仕手系思惑材料人気が波及

日本カーバイド工業<4064.T>が大幅高。1月11日に昨年来高値437円をつけた以降は高値圏でもみ合う展開だったが、きょうは短期資金が流入したことから、株価は前日比78円高の499円まで上昇し、昨年来高値を更新している。同社は仕手系思惑材料株の筆頭格的な存在として、市場では有力特定筋の介入説が根強く流れている。25日申し込み現在の日証金の貸借倍率が1.24倍に拮抗し、強弱感が対立しており、売り方の買い戻しを狙った買いが集まっている状況だ。

カーバイドの株価は12時33分現在483円(△63円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)