nmsがS安ウリ気配、13年3月期業績見通しを下方修正で

 日本マニュファクチャリングサービス<2162.OS>がストップ安ウリ気配。前週末25日の引け後、13年3月期の業績見通しを従来予想の売上高450億円、経常利益10億5000万円から売上高390億円(前期比22.5%増)、経常利益5億5000万円(同2.1倍)に下方修正したことを嫌気。顧客の生産調整による人員調整コストの発生やコストダウン要請が発生したことなどが響き、製造請負事業が当初予想を下回ったほか、修理業務を中心としたカスタマーサービス事業も、新規大型案件の獲得にいたらなかったことなどが要因としている。

nmsの株価は12時58分現在4万2350円(▼7000円)ウリ気配。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)