ユビテックが4日続伸、第2四半期の営業赤字幅縮小へ

 ユビテック<6662.OS>が4日続伸。25日引け後に集計中の第2四半期累計(7~12月)決算について、従来予想の売上高14億円、経常損益1億4500万円の赤字を利益面で上回り、売上高13億3500万円(前期比25.6%減)、経常損益4500万円の赤字(前年同期1億1900万円の黒字)になりそうだとの上方修正を発表したことを好感。将来を見越しての次機種や新分野への開発投資を継続していることから赤字に転落するが、全社的なコストの削減や子会社での粗利の改善、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の助成金収入などから赤字幅は縮小する。

ユビテックの株価は12時47分現在3万3750円(△1350円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)