ミヨシが反発 取組妙味手掛かりに短期資金が再び流入

ミヨシ油脂<4404.T>が反発。株価は前週末18円高の220円まで買われ、25日につけた219円の昨年来高値を更新している。同社は市場で有力特定筋の介入説が依然ハヤされているが、先週末25日現在の日証金の貸借倍率が0.41倍と売り長状態にあり、1日5銭の逆日歩がつくなど、取組妙味が高まっている。きょうは売り方の買い戻しを狙った短期資金が再び流入したようだ。

ミヨシの株価は14時04分現在218円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)