一休が大幅反発、取組妙味手掛かりに買い戻し狙った買い入る

一休<2450.T>が大幅反発。株価は前日比1万1000円高の8万7300円まで買い進まれ、25日につけた7万9000円の昨年来高値を更新。同社はネット上で宿泊予約サービス「一休.com」を運営し、航空券と宿泊施設とのパッケージ旅行予約の好調などから、13年3月期業績に上ブレの観測が強まっている。そうした中、25日申し込み現在の日証金の貸借倍率が0.31倍で、1日5円の逆日歩がつくなど、取組妙味が急浮上しており、きょうは売り方の買い戻しを狙った買いが入り、上げ足に拍車がかかった格好だ。

一休の株価は14時47分現在8万4100円(△7800円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)