タカラレーベンの4~12月は営業益2.3倍に

 タカラレーベン<8897.T>は28日取引終了後に4~12月決算を発表した。連結売上高は前年同期比76%増の550億300万円、営業利益は2.3倍の59億8400万円で着地、新築分譲マンション、戸建分譲など主力の不動産販売が大きく伸び、付随して管理収入や売代理受託手数料や修繕工事も増加した。今13年3月期通期の売上高は前期比16%増の639億5000万円、営業利益18%増の70億円を見込む。

タカラレーベンの株価(大引け)は1036円(△33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)