日車輌、12年4~12月期の営業利益は56%減、国内鉄道車両減少が響く

 日本車輌<7102.T>は、28日引け後に12年4~12月期の連結決算を発表した。売上高568億4500万円(前期比5.6%減)、営業利益19億9800万円(同56.5%減)の大幅減益となった。
 JR各社向けなど国内での鉄道車両の売上減少が響いた。しかし、従来予想の13年3月期通期業績予想の売上高950億円(前期比11.5%増)、営業利益40億円(同35.2%減)は据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)