長野銀が13年3月期業績の上方修正を発表  債権売買損益が見通し上回り経常減益幅が縮小

 長野銀行<8521.T>が28日引け後に13年3月期連結業績見通しの上方修正を発表。経常収益は233億円から237億円(前期比0.3%減)に、経常利益は25億5000万円から27億5000万円(同27.3%減)に増額し、経常減益幅が縮小する見通しとした。債権売買損益が当初予想を上回る見込みや株式など償却額が当初予想を下回る見込みから、与信関連費用の増加を吸収することが要因。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)