FPGの10~12月は売上高3.8倍に

 FPG<7148.T>は28日取引終了後に10~12月決算を発表した。単独売上高は前年同期比3.8倍の12億9700万円、営業利益は10.6倍の8億2400万円で着地。昨年10月に東京証券取引所市場第1部銘柄に指定されたことによる信用力向上効果が大きく、投資家の出資金に対する引き合いが強まり、売上高が大幅に増加、業績拡大のための人件費など費用負担を吸収して大幅な増収増益になった。今13年9月期通期の売上高は前期比20%増の33億6400万円、営業利益13%増の16億2100万円を見込む。併せてフィンテックグローバル証券の全株式を取得、子会社にする発表した。買収価格は普通株式1億6000万円とアドバイザリー費用1000万円の計1億7000万円を予定しているが、今後、協議により変更の能性があり、確定次第、開示するとしている。

FPGの株価(大引け)は1382円(△45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)