NECがしっかり、カーボンナノホーン量産技術開発報道が株価支援

 NEC<6701.T>が全般軟調相場の中も頑強な動き。同社は新たなナノテク炭素材料で燃料電池やDDSに用途が期待される「カーボンナノホーン」の量産技術を開発したと29日付の日本経済新聞が報じ、これが株価を支援している。カーボンナノホーンは1998年に同社が発見し、既に構造や製造に関する基本特許を取得している。今後3年間で20以上の企業や研究機関に売り込む方針が伝えられており、同商品の将来性に期待する動きが出ている。

NECの株価は9時06分現在224円(△1円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)