日車両が続落、第3四半期大幅減益を嫌気

 日本車両製造<7102.T>が続落。28日大引け後に2013年3月期の第3四半期決算を発表、連結営業利益で19億9800万円(前年同期比56.5%減)の大幅減益となったことが嫌気されている。JR東海向けN700A新幹線や超電導リニア車両L0系を納入したものの、端境期でもあり鉄道車両の受注が総じて軟調となっている。通期では営業利益40億円(前期比35.2%減)の見通し。

日本車輌製造の株価は9時34分現在347円(▼6円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)