三井不が続落、国内4カ所で郊外型商業施設開発を発表

 三井不動産<8801.T>が続落。28日に大阪府吹田市の遊園地「エキスポランド」跡地をはじめ、国内4カ所で郊外型商業施設を開発すると発表したが、信用買い残が積み上がるなど需給悪化も警戒され、売りが先行している。エキスポランド跡地には娯楽施設などを併設した複合施設を開発、15年に開業を予定しており、埼玉県富士見市の「ららぽーと富士見」と東京都立川市の「立川立飛商業施設」、大阪府和泉市の「ららぽーと和泉」はリージョナル型ショッピングセンターを開発する。

三井不動産の株価は9時33分現在2009円(▼33円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)