船井電はもみ合い、10~12月期最終黒字で上値指向の兆し

 船井電機<6839.OS>は前日終値近辺でのもみ合いだが、朝方は4日続伸で前日比43円高の1110円まで買われる場面があるなど買い優勢の展開だった。同社は28日、12年4~12月期の連結決算を発表したが、最終損益が22億円の赤字だった。しかし、ここ最近は円安による収益メリットが顕在化しており、10~12月期でみると7億円弱の黒字となっている。株価は昨年夏場以降、半年以上にわたり900~1200円の底値ボックス圏でのもみ合いを続けており、売り物がこなされていることもあって上値に軽さが出てきている。

船井電の株価は9時45分現在1065円(▼2円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)