日立化成が続落、今3月期通期予想減額を嫌気

 日立化成<4217.T>が続落。28日大引け後に発表した4~12月決算は1.9%減収、営業3.1%減益で着地したが、スマートフォン、タブレットパソコン向けの需要が減少、自動車向けも伸び悩み、13年3月期通期業績予想の下方修正したことが嫌気されている。売上高を従来予想の4900億円から4650億円、営業利益315億円から250億円へ。ただ、期末配当18円は据え置いており、年間配当は前期比2円増配の38円になる。

日立化成の株価は10時31分現在1249円(▼17円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)