中外炉が3日続伸、円安効果で利益改善期待

 中外炉工業<1964.T>が3日続伸、上昇基調となってきた。今3月期は通期連結営業損益で3億5000万円の赤字(前期実績20億円の黒字)予想ながら、業績悪化要因が海外市場での厳しい価格競争や長引く円高の影響が要因だったことから、昨年末からの円安進展で採算改善期待が高まっている。バイオマスエネルギー利用設備など環境関連分野に取り組んでいることも注目される。

中外炉工業の株価は10時27分現在243円(△18円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)