日触媒が続落、今期経常益は6割減、6円減配の見込みとの観測記事を嫌気

 日本触媒<4114.T>が続落。29日付の日本経済新聞で、13年3月期の連結経常利益が前期比約6割減の130億円程度となりそうだと報じられたことを嫌気。記事によると、昨年9月の姫路製造所爆発事故で、主力の紙おむつ用樹脂(SAP)や原料のアクリル酸の生産が停止し、現在も稼働が再開していないことから販売が大幅に落ち込むのが要因としている。また、年間配当は前期比6円減の16円程度になりそうだとも報じている。ちなみに、会社側では通期予想を未定としている。

日本触媒の株価は11時02分現在895円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)