日産が続騰、世界生産・販売台数過去最高更新しダイムラーとルノー、フォードと燃料電池車を共同開発

 日産自動車<7201.T>が続騰、前日比変わらずの895円で寄り付いた後37円高の932円まで買い進まれ、連日で昨年来高値を更新した。前日に発表した2012年の生産・販売・輸出実績でグローバル生産台数が2年連続で過去最高を更新し、同時にダイムラーとルノー、フォードと燃料電池車の技術開発で提携に合意したと発表したことで買い気が盛り上がった。グローバル生産台数は対前年比5.5%増の488万9379台になり、グローバル販売台数も欧州、中国向けの不振を米国向けでカバー、対前年比5.8%増の494万133台と過去最高を更新した。燃料電池車の共同開発は燃料電池システムのグローバル仕様と部品規格を確立、投資コストを大幅に削減することを目的にしている。2017年にも量産型燃料電池車を発売する予定で、トヨタ自動車、独BMW連合に対抗する。

日産自の株価は10時53分現在930円(△35円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)