大王製紙が反発、改善状況報告書を再提出

 大王製紙<3880.T>が反発。28日取引終了後に改善状況報告書を提出したと発表している。改善状況報告書は昨年7月に提出しているが、その後、関連会社株の買い取りで子会社が大幅に増えており、東京証券取引所から再提出を求められていた。今回、連結子会社への改善措置の実施、運用状況を追加した報告書を提出したことで、経営再建策が順調に進んでいるとの見方が広がった。

大王製紙の株価は11時08分現在589円(△10円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)