エーザイが堅調、野村が投資判断を引き下げも目標株価据え置き

 エーザイ<4523.T>が朝安の後、前場中ごろからプラスに転じている。この日は、野村証券が28日付で投資判断を「バイ」から「ニュートラル」に引き下げたことが観測されている。同証券では、株価は2月に発売予定の抗肥満薬「ベルヴィク」の業績期待を織り込んだと考えられると指摘。今後は、「ベルヴィク」の拡大戦略や乳がん治療薬「ハラヴェン」の拡大策が焦点になるとしている。なお、目標株価は4200円で据え置いている。

エーザイの株価は12時45分現在3910円(△20円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)