さくらが反落、第3四半期経常減益を嫌気

 さくらインターネット<3778.T>が大幅反落。28日引け後に発表した第3四半期累計(4~12月)決算が、売上高70億4100万円(前年同期比3.0%増)、経常利益5億9800万円(同9.2%減)と減益に終わったことを嫌気。第3四半期に稼働した石狩データセンターをはじめとする各データセンターの設備強化や新サービス投入に伴うコストの増加、さらに石狩データセンター建設のために調達した借入金の増加による支払利息の増加などが響いたとしている。なお、13年3月期通期予想は、売上高98億~102億円(前期比6.9~11.3%増)、経常利益6億8000万~8億2000万円(同15.9%減~1.4%増)の従来予想を据え置いている。

さくらの株価は12時46分現在568円(▼51円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)