東京計器が新値更新、4年4カ月ぶりの200円台活躍へ

 東京計器<7721.T>が商いを集め大幅高、昨年来高値198円を払拭するとともに、08年9月以来、実に4年4カ月ぶりの200円台を回復した。ここ低位株の循環物色人気が盛り上がっているが、その流れの中で人気化素地を全面開花させている。同銘柄は防衛関連との位置づけで、朝鮮半島の緊張時などに動意しやすい材料株特有の味がある一方、時価PBRが0.8倍台と依然として割安ゾーンにいることから買いやすい強みもある。防衛・通信機器事業でセンサーなどの売り上げが拡大しているほか、合理化努力も奏功している。今3月期業績は前期急伸の反動で減益を見込むが、来期は再び増益路線に復帰することが濃厚とみられる。

東京計器の株価は13時20分現在201円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)