指月電機が後場買われる、第3四半期決算発表で不安後退、EV関連の評価も

 指月電機製作所<6994.T>が4日続伸。この日午後1時に今3月期の第3四半期決算を発表、連結営業利益では前年同期比3.2%減の12億9400万円と小幅ながら減益となったが、通期予想の14億7000万円(前期比24.9%減)は達成への確度が高まっていることから業績面での不安感が後退している。EV・HEV用コンデンサ・モジュールやEV電力供給装置に貢献する 電解コンデンサ代替用フィルムコンデンサなどを手掛けておりエコカー関連分野の成長期待も高い。

指月電機製作所の株価は13時50分現在317円(△13円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)