タカラバイオなどバイオ関連の一角が売られる、「再生医療規制法」厚労省案が報じられる

 タカラバイオ<4974.T>、オンコセラピー・サイエンス<4564.T>、カイオム・バイオサイエンス<4583.T>などバイオ関連の一画が売られている。年明け以降、ほぼ一本調子で上昇していたことから過熱感が指摘されていたほか、きょう付の朝日新聞で「iPS細胞などを使った再生医療や細胞治療の安全確保を目的にした『再生医療規制法』の厚生労働省案が明らかになった」と報じられたことから、いったん利益を確定する売りが出ているようだ。記事によると、再生医療規制法では、人体へのリスクが大きい治療を計画する医療機関には国の承認を求め、患者に健康被害が出た場合の補償も義務づけるとしており、厚労省では今国会での提出、成立を目指すという。

タカラバイオの株価は14時04分現在1434円(▼68円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)