日本取引所は反発、ドイツ証が目標株価を4600円に引き上げ

 日本取引所グループ<8697.T>は反発。一時、前日比120円高の5320円まで買われてる。ドイツ証券が29日付のリポートで、投資判断「ホールド」を継続しながら、目標株価を従来の3500円から4600円まで引き上げたことが好感されている。 
 リポートでは「株式市場の急回復や、需給環境の改善に伴い、日本取引所グループの目標株価を引き上げる。取引所ビジネスはコストが固定的であり、ボリューム増による業績回復が期待されやすい。足もとの活況が続けば、業績回復により来期の減配も避けられる見通し」としている。

日本取引所の株価は14時42分現在5230円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)