ミクシィが軟調、先行き業績伸び悩みを警戒

 ミクシィ<2121.T>が軟調。今3月期は関連会社の売却益を特別利益に計上することで増益を確保するが、課金売り上げ減少で減収が予想されるなど、先行き業績の伸び悩みが警戒されている。28日付でみずほ証券が投資判断を「買い」から「中立」、目標株価を32万円から18万円に大幅に引き下げている。

ミクシィの株価は14時09分現在18万800円(△2100円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)