東都水が反発、もみ合い放れにつく値動き

 東都水産<8038.T>が反発。160円近辺にネックラインがあり、新展開を狙う値動き。水産荷受け大手で業績は堅調。13年3月期は前期比横ばい見通しながら、時価はPER9倍台、PBR0.6倍台と株価指標は割安だ。過去に急騰実績が豊富な点も地合いにマッチ。「バイオ関連に一服の兆しが出ている。主力株も決算発表本格化を前に手掛けにくい。仕手系材料株に物色の矛先が向かいやすいのでは」(地場証券)との声があった。

東都水の株価は14時36分現在151円(△5円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)