イオンがしっかり、海外事業の本格的な拡大を期待

 イオン<8267.T>がしっかり。29日付の日本経済新聞が「2013年度に外国人採用を拡大し、アジアを中心に過去最多となる約1500人を採る」と報じたことが材料視された。従来は主に海外店舗の運営で外国人を活用してきたが、幹部候補として育成すると伝えている。14年度に中国で10カ所以上の大型商業施設開設を予定しているほか、ベトナムやカンボジア、インドネシアの東南アジア3カ国にも進出を予定しており、現地密着型経営による海外事業の本格的な拡大が期待されている。

イオンの株価は14時43分現在1026円(△6円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)