産業ファンドが大幅続伸、公募価格決定でアク抜け感

 産業ファンド投資法人<3249.T>が大幅続伸。投資口価格(株価に相当)は、この日で5連騰となり一時、前日比6万円高の77万円と急伸した。28日に公募増資の発行価格が決定、アク抜け感もあり値を飛ばしている。発行価格は69万2250円で決定した。申込期間は1月29日から30日で、受渡日は2月5日。公募により100億円強を調達する。
 産業ファンドの投資口価格は、今月に入り約19%上昇。需要が高まる国内物流施設などに専門に投資するリートとして昨年春以降、一貫した上昇基調を描いている。

産業ファンド投資法人の投資口価格は14時49分現在75万2000円(△4万2000円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)