ACKGが急反発、復興関連として見直す

 ACKグループ<2498.OS>が急反発。1月9日に623円の昨年来高値をつけた後、調整となっていたが500円割れまで下落したことで目先的な調整一巡感が台頭している。総合建設コンサルタントの中堅で、震災の復興シンボルである「命の道」の三陸沿岸道路関連などに絡む受注が好調で、大型補正による公共投資増でも恩恵を享受しそうだ。

ACKグループの株価は14時35分現在552円(△62円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)