東急が小動き、過熱感から上値は買い手控えられる

 東京急行電鉄<9005.T>が小動き。東京メトロ副都心線との相互直通運転による鉄道収入拡大やベトナムの住宅販売への期待を手掛かりに下値を切り上げてきたが、足もとの株価水準はやや過熱感があるようで、上値は買い手控えられている。直近でUBS証券が目標株価を390円から500円に引き上げたが、投資判断は「ニュートラル」を据え置いた。

東急の株価は15時現在501円(▼1円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)