いい押し目!!

上昇方向線タッチで買い!!
酒井です。こんにちは。

デイトレードで、資金がグルグル回しできるようになって、ますますトレード環境がよくなってきましたね。
みなさん、トレードの調子はどうでしょうか^^

今日の銘柄は【8060】キャノンMJです。

本日、上向きの方向線にあたってきました。上向きの方向線へタッチは、買いのサインとなりますね。
今日までの下げは、押し目という判断です。方向線で株価の向いている方向をしっかりと見ていきましょう。

初めての方でも簡単にチャート分析できるように、分析ツールを3つ紹介したいと思います。
「方向線」
です。これは、75日移動平均線という指標で、123が独自に呼んでいる重要な指標です。
方向線は、現在の株価の方向を見極めるための指標です。
見方は、
上向きであれば、上昇相場中の銘柄。
下向きであれば、下降相場中の銘柄。
という判断をしています。
たとえば、この銘柄は、方向線が上を向いています。
ですので、上降相場中の銘柄ということになりますね。
そして、もう2つめ
方向線の値段は、75日移動平均線の値段ですが、この値段を
【本来の株価】として、仮定してトレードしていきます。
この銘柄が持っている株価は、この方向線の値段だというのですね。

最後に3つ目は、「株価の性質」です。
「株価の性質」とは、株価の動き方にある一定の法則があるということを表しています。
具体的にいうと、「株価の性質」とは、
株価の動きは、
方向線が上向きのときは、方向線に対して上に膨らむ。
方向線が下向きのときは、方向線に対して下に膨らむ。
という性質なんですね。
これは、どの銘柄でも当てはまる性質で、とても、興味深い性質ですね。

以上、チャートを分析するときのツールを3つ紹介させていただきました。
この分析手法を使って【8060】キャノンMJを分析しますと
1.方向線が上向き
2.本来の株価である方向線まで株価が戻ってきている
3.上向きは、上に膨らむという「株価の性質」より、ここから上がると判断する

というになりますね!!

株が始めての方も、チャートを使うと、こうやって簡単に取引ができるんですね。
この分析手法を使って、これから銘柄を分析、紹介していきたいと思います。たくさんのことを勉強するよりも、チャートでルールに従ってシンプルにトレードしていくと初心者の方でもトレードが始められますね。がんばりましょう!