ナガホリが13年3月期業績予想を下方修正、販管費の高止まりなどが圧迫

 ナガホリ<8139.T>がこの日の取引終了後、13年3月期の業績見通しを従来予想の売上高151億円、経常利益5億9000万円から、売上高145億4000万円(前期比2.2%減)、経常利益4億円(同26.6%減)に下方修正した。経常利益は8.2%の増益予想から一転、大幅減益予想となる。消費マインドの慎重化から売り上げが伸び悩んでいるとに加えて、販管費の高止まりや、大阪事務所に関する費用の増加などで利益を減額したとしている。

ナガホリの株価(大引け)は211円(▼4円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)