家族亭が業績減額修正を発表、コメ価格上昇などが収益圧迫

 家族亭<9931.OS>は29日、2013年3月期第4四半期(2012年1~12月)の業績の減額修正を発表した。連結経常利益は従来予想5億5000万円を4億2500万円(前期比91%増)、純利益は同2億8000万円から7500万円(前期は8100万円の赤字)へ見直した。海外プロジェクトにかかる加盟金売り上げが減少したほか、小麦粉・米など主原料の値上がりなどがコスト増要因となり収益を押し下げた。同社は決算期を変更しており今期は2013年3月が年度末となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)