1月は下落トレンドだったが

2月は好調な傾向
航空機はボーインブ社737型機(同一機体)を使用し、主要航空会社よりも低価格な運賃を提供している日本のLCC。ANA系のpeach(ピーチ)やジェットスターが国内路線にLCCとして新規参入しているため、今後はより低価格化が進む可能性が考えられる。低価格化が進むとなれば、同社の収益を圧迫する懸念有り。なお、平成27年3月期には海外主要路線への参入を予定。海外主要路線への参入により、更なる事業の拡大を計画している。同社の2月のおおよその傾向を検証したところ、2月初旬から下旬にかけて上昇する傾向が見られたため、強気のスタンスで望みたい。

勝率:63.64%
勝ち数:7回
負け数:4回
引き分け数:0回